μVMテクノロジー

Virtustream μVMリソース管理

クラウドのパフォーマンスと効率性を実現する新しい基準をお試しください。

クラウド パフォーマンスの新しい基準

μVMリソース管理とは、Virtustreamが特許を取得した革新的なクラウド リソース管理テクノロジーです。μVMは、CPU、メモリ、IOPS、ネットワーク帯域幅の測定を含む、アプリケーションの実行に必要になる最も重要なコンピューティング リソースの標準化された細かなバンドルです。これらのリソースの具体的な値は、数千台ものマシンの数万のデータ ポイントについての、Virtustream独自の統計調査と分析に基づいています。この結果、μVMはプラットフォームに依存せず、ハイパーバイザーやプロセッサーを問わず適用可能な測定単位になっています。

μVMの構成:
  • CPU:200MHz
  • メモリ:768MB
  • ストレージ:40 IOPS(秒あたりのI/O処理数)
  • ネットワーク帯域幅:2Mbps
  • μVMは、アプリケーションの実行に必要なリソースを正確に測定して割り当てることにより、Virtustream xStream®ソフトウェアが動かすクラウドで、かつてない最適化、確実性、経済性を実現します。
Video placeholderVideo placeholder
最高の最適化

xStream は、ワークロードの要件を満たすために、µVM データを適用し、リソー スの割り当てをカスタマイズして、インフラストラクチャを最適化します。各アプリ ケーションのリソースのニーズを評価し、各リソースのパフォーマンスの SLA を 満たすために最適な μVM のセットを組み合わせます。

µVM は従来の仮想化と問題なく両立します。さらに、本当の使用量ベースのア プローチにより、他のクラウドのアロケーション ベースの方法を大きく上回るメリ ットが得られます。

データ シート

µVM の概要

μVM は、標準化された細かなコンピューティング リソースのバンドルであり、リソ ースの正確なプロビジョニングと測定を可能にします。

今すぐ読む
保証されたパフォーマンス

μVM は、一般的なセキュリティ、ネットワーク、仮想化ポリシーのセットですべ て管理されます。Virtustream では μVM を使用し、アプリケーション レイテン シ レベルの SLA を提供でき、クラウドの最も重要なアプリケーションのパフ ォーマンスと可用性の両方を保証します。

比類のない経済性

家庭の公共料金請求計算に使われるキロワット消費指標のように、 Virtustream µVM では、コンピューティング、メモリ、ネットワーク、ストレージ リソースの実際の使用量を測定します。ほとんどのクラウド コンピューティン グ プロバイダーは、電気会社が実際の電力消費量ではなく、家庭で使用す る各電化製品の定格出力に基づいて料金を請求するように、すべての仮想 マシンの最大定格容量に基づいて料金を決定します。Virtustream のお客様 は、割り当てられたインスタンス時間ではなく、実際に使用したリソースに対 して料金を支払うことで、最終利益への影響を即座に確認することができま す。µVM で可能となる、より効率的なリソース管理と使用率により、ほとんど のお客様は他のクラウド プロバイダーと比べて大幅なコスト削減を実現して います